• Spring & Summer 2017

NewsRSS

  • 30 Jun 2010

    macaroni marico anklet

    macaroni mariko

    お待たせいたしました。macaroni marico anklet のチャームが出来ました。何パターンか作る予定なのですが、まずは macaroni coast 印のビキニマーク、ゴールドベタ抜きバージョンです! この夏、ショートパンツや 7 部丈のパンツにお勧めです。手作りなので糸の色、太さ、長さ、シルヴァー&ゴールドパーツの位置など、全てオーダーも可能です! 約 1 週間で出来上がります。ものすごい人気なので、おはやめに!!!

    中澤

  • 30 Jun 2010

    残念ニッポン!

    macaroni coast

    いやー、おしかったですねー。でも、ナイスファイトでした! 本当によくがんばりました! みなさん、そう思いましたよね? ニッポンサッカーの新たな幕開けです!!!! よし、個人的になんですけど、マラドーナ率いるアルゼンチン応援しちゃいます! ほんとマラドーナから目が離せないですね。ユニフォームの色も macaroni blue なのでね!!!!

    中澤

    | Salon |
  • 29 Jun 2010

    FLOW ゴッツさん登場!

    FLOW

    大人気バンド FLOW のゴッツさんが CUT & COLOR しに来てくれました。大分、長いお付き合いをさせて頂いていて、あのトレードマークの赤毛は、僕の作品だったのです! ホントにゴッツさんは、いい人オーラが爆発していて、スタッフみんなが大ファンになっています!

    FLOW

    8月6日(金)からスタートする、FLOW LIVE TOUR 2010「MICROCOSM」 もどうぞよろしくお願いします。僕も赤坂ブリッツ公演に行く予定です! FLOW のライブ、マジ楽しいですよ。Check it out !!!!!

    中澤

    | Salon |
  • 25 Jun 2010

    やったぜ、日本! Theater of macaroni coast World Cup Pubulic Viewing

    Theater of macaroni coast

    オランダ戦とデンマーク戦の盛り上がりの様子を見て下さい! もう最高ですね! 日本代表みんな本当にイケメンですね! しびれました! 毎回、Theater of macaroni coast に色々なジャンルの人たちが集まって来てくれて、とても楽しいです。DaB スタッフや仲良しサロンの Cocoon のみんなや人気洋服ブランドのジョン・ローレンス・サリバンのスタッフやミュージシャンや役者さんまで、ほんと面白いメンバーです。

    Theater of macaroni coast

    オランダ戦敗退の後は、あまりに寂しかったので、見に着てくれてた Open Reel Ensemble の難波君に即興でバイオリンで1曲、演奏してもらっちゃいました! なんて贅沢な Pubulic Viewing なんでしょうか? Open Reel Ensemble のワンマンライブ告知しちゃいます。macaroni coast スタッフも全員で見に行きます。7月16日(金)Nishiazabu Super Deluxe 20時スタート。こちらもよろしくお願いいたします。

    macaroni coast World Cup Pubulic Viewing 6月29日(火)の日本戦と7月11日(日)決勝戦、オンエアー決定です。こちらもみなさん、見に来て下さい。お一人様、千円で飲み放題おにぎり付きです! macaroni coast での Public Viewing 超穴場ですよ!!!

    中澤

    | Salon |
  • 19 Jun 2010

    Theater of macaroni coast 日本 vs オランダ Public Viewing

    macaroni coast

    本日も盛り上がりますよ! 前回のカメルーン戦の様子見せちゃいます。この日はスタッフ、ツッチーのバースディでもあったので観戦後、盛り上がりました! お一人様、1,000円で飲み放題でお待ちしています。がんばれ日本!!!!!!

    macaroni coast

    中澤

    | Salon |
  • 18 Jun 2010

    僕が最も好きなミュージシャン! パット・メセニーのライヴに行ってきました。

    Pat Metheny

    一言で言うと「音楽界の神」という言葉がぴったりなアーティストです。本当に失神寸前になりました。毎回、新たな試みを見せてくれるメセニーですが、今回は、またまた素晴らしく、55 歳にして一番アヴァンギャルドな表現をしていました。「オーケストリオン」と名付けられたハイテクとローテクの融合した、ギター 1 本で全ての楽器を演奏できるマシーンを使って、一人オーケストラのようなライヴツアーなのです。それでは、少し語らせて下さい。

    「オーケストリオン」と言うアルバムは、まさにメセニーの想像力と創作力が見事に結集した驚きの 1 枚でした。これは、簡単に言ってしまうと巨大な自動演奏機械の創作ですが、一体誰がこんな発想をするのでしょうか。そもそもこの夢は、少年時代に叔父の家にあった、足踏み式で動力源の空気を貯める自動ピアノに夢中になってしまった記憶が原点にあるそうです。メセニーのメカニズムへの好奇心の強さが、メセニー・グループの演奏の即興的な音楽が柱にあっても、その当初から綿密に構成された世界が、いつもあるところに感じられます。むしろこうした細部にこだわり、大きな全体を構築するところに、メセニー音楽の真の魅力があると思います。普通は、こうした創作の行き着く先は、多重録音とか楽器のサンプリング音で構成された擬似演奏音楽になりますが、メセニーはそうしないのです。生の楽器の音を即興的に操作するシステム、つまり、かつてあった自動演奏装置を現代の技術で再構成し、より巧妙に音を繰り出すだけではなく、そこに新しい機能も付加しているのです。メセニーはこのプロジェクトにかなり時間をかけたらしく自動演奏の機械的な動作を正確、緻密にするために様々な技術開発の依頼をして、それがこの機械に結集されているそうです。しかし、それでも人ではなく機械が演奏する、この音楽に違和感を覚える人が多いでしょう。人にしかできない微妙な技、繊細な音は、どうやっても機械では再現できないはずです。それは音楽とは言えないんじゃないかという疑問が拭い去れない。けれど一方で、トーマス・エジソンによるレコード誕生以後、花開いた 20 世紀の音楽文化が行き着いた先は、デジタル技術によってプログラミングされた音楽を高性能の再現装置によって楽しむという、これもまたオルゴールに似た仮想音楽とも言えないだろうかとも思う。このメセニーの「オーケストリオン」は、その隙間をついた試みのように感じています。第 1 に楽器の生音が呼び起こす不思議な感覚、次に、それを即興的に操作しパフォーミング・アートとしての音楽の魅力を新しい発想で再生すること。この巨大な装置は、単なる自動演奏装置と言うよりも、むしろ、ギターが様々な音を作り出す新しいアタッツチメントのようなものと考えたら良いのではないでしょうか。むろんこれは音の創作ではなく、音楽の創作の領域まで踏み込んでいて、しかも、これは現代のデジタル技術による仮想音楽製作装置では不可能な領域にふみこんでいるのです。やはり今の時代、ハイテクとローテクのギャップや融合こそが新たな道への鍵になるのではないでしょうか? そんなメッセージを僕はメセニーから痛烈に与えられました。

    少し語り過ぎましたが、写真を見ながらライヴの雰囲気を想像してみて下さい。映像技術も世界トップクラスです。メセニーの経歴を軽くご説明させて頂きます。まず、18 歳でマイアミ大学の最年少教師。19 歳で、バークリー音楽院で最年少教師。17 個ものグラミー賞獲得。パット・メセニー・グループとしては、現在 7 枚連続グラミー賞獲得中。どうですか? 彼は「音楽の神」なのです。僕的に。是非 1 度アルバムを聞いて下さい。特に、おすすめは「The way up」「We live here」最高ですよ!!!!!!

    中澤

    | Salon |
  • 10 Jun 2010

    FIFA WORLD CUP 日本 vs カメルーン戦 in macaroni coast

    FIFA WORLD CUP 日本 vs カメルーン戦 in Theater of macaroni coast Public Viewing 決定

    6月14日、日本代表 vs カメルーン戦を macaroni coast の100インチ大型モニターで、みんなで応援しましょう会を開きます。macaroni スタッフと愉快なお洒落な仲間たちと一緒に応援して盛り上がりましょう。お一人様、1,000円で飲み放題、食べ放題になっています。みなさん、お気軽に遊びに来てください! 頑張れ、ニッポン!!!!!!

    | Salon |
  • 07 Jun 2010

    ポルノグラフィティ、全国ホールツアー TARGET in CC レモンホール

    6月4日、ポルノグラフィティのライブのお手伝いに行って参りました。今回のツアーは、3月24日リリースのニューアルバム、 TRIGGER(オリコンチャート1位獲得)を引っさげて、約50箇所をまわるポルノグラフィティ、最大スケールのビッグツアーです。ヘアメイクをして、その後は、ライヴ会場に降りて見させてもらいました。10年ぶりの CC レモンホール(当時は、渋谷公会堂と呼んでました)で、10年前も、もちろん見ていましたが、10年経ってポルノグラフィティの成長ぶりに感動しました。偉そうな言い方になってしまいますが、10年前は、ステージが広すぎたように感じましたが、今回は逆に狭すぎるように感じました。macaroni coast も10年後に、ポルノグラフィティのように成長したいものです。ライヴ完璧でした。二人の真っすぐな耀きが眩いばかりでした。ポルノグラフィティと関係者の皆さん、長いツアーがんばってください! ありがとうございました。

    中澤

    | Salon |
  • 05 Jun 2010

    CASCADE TAMAさん登場

    CASCADE

    先日、CASCADE のボーカリスト TAMA さんが macaroni coast にパーマ&カラーをしに来てくれました。macaroni coast には、早くも二度目の来店ですが、今回、特別にお願いして、BLOG に登場して頂きました。この日は、同世代ということもあって、80年代洋楽ネタで盛り上がりました。モトリー・クルー、ヴァン・へイレン、デュラン・デュラン、カルチャー・クラブ! TAMA さん、本当に詳しかったです。いつも気さくで優しい TAMA さんに、今回もヘアースタイル、気に入って喜んでもらえて嬉しかったです。macaroni coast のことも BLOG で紹介してくれて、とっても有り難いです。今月から、ライブツアーが始まるそうです。こちらもよろしくお願いします。

    中澤

    | Salon |
  • 03 Jun 2010

    WACKO MARIA 武田将吾登場!

    WACKO MARIA

    カリスマブランド WACKO MARIA の超イケメン PRESS の武田将吾さんが CUT にきてくれました。前回のオーダーは、アル・パチーノだったのですが、今回のオーダーは、モウリーニョでした! 前回同様、どっからどう見ても、モウリーニョにしか見えない完璧な仕上がりです。先日、WACKO MARIA の代表、石塚さんも来てくれてバッサリ切ったのですが、こちらも超イケメンになって帰っていかれました。が…… WACKO MARIA といえば、HAT。僕の CUT、あまり見せ場がないっす。武田さんの HAT 姿を見て、モウリーニョ CUT を想像してみてください!

    中澤

    | Salon |